本文へスキップ

ほっと★DOGはワンちゃん専用のホテル・トリミング・グッズのお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-441-5545

〒182-0012 東京都調布市深大寺東町3-12-45

見出しアメリカ統合医療学会発表

ゼオライト12の健康効果

1.毒素を捕らえて排出
  ゼオライトの空洞はマイナス飽和の混合物で、毒素やフリーラジカルなど他の有害物質を引きつけて捕らえる。

2.重金属を除去
  食毒、鉛、水銀、カドミウム、ヒ素などを吸引。最大の死因のがんや心臓病の危険を減少させるのに劇的効果をもたらす。

3.発癌物質を除去
  発ガン物質がDNAを攻撃する前にゼオライトは免疫系の働きを助ける。1オンスの防衛は1パウンドの治療に価する。

4 .消化を助ける
   主成分のケイ酸塩化化合物は下痢を治すのに使用されている。ケイ酸塩化化合物はアンモニュームイオンを強く引き寄せるので腸壁から体に吸収されるアンモニアが減る。様々な肉体活動の中で消化を助けることは、排泄、胃酸過多、お腹の緩みや腸の不調を整える。

5.がんと戦う
  フリーラジカルのうち最も強力なヒドロキシラジカルを選択的に除去する。繊維状の微粒子がないのでゼオライトは発がん性ではないし、異変もしない。

6PHを整える
   ゼオライトの檻のような構造は周りにある余分なイオンを交換する。これは体の周りを保護する効果を発揮し、生理的なレベルでのPHの接近を規制する。

7.超抗酸化効力のある超抗酸化物質は以下の基準に合わなければならない。
@ 少ない量でも酸化の連鎖反応を阻止できる

A フリーラジカルを除去する能力を失うことはない

B 必要なときには他の抗酸化物質を回復させることができる

ゼオライトはこれらの基準をクリアしている。

8.心臓血管系の強化
   ゼオライトの檻のような形はフリーラジカルを捉え、フリーラジカルの力を弱くして周りの組織の破壊を防ぐ。このプロセスは細胞膜を保護し、LDL血小板の集合を妨げる。

9.免疫の強化
   ゼオライトは、リンパ液と白血球の免疫系のコミュニケーションを助ける。異変型細胞や発がん物質の検出、妨害、取り込む、抹殺、除去…。
ゼオライトは抗ウィルス作用もある。ゼオライトは劇的な、生物的な構造を使用してさまざまな生理的な形でこのプロセスを手助けする。

10.細胞膜を防御
   皮膜組織の細胞は肌の細胞のように大きな器官、血管、膜を保護。ゼオライトは抗酸化ネットワークを連動して細胞膜を保護する。

11.脳を明晰にする
    脳内の鉄が酸化するとアルツハイマー、痴呆症、パーキンソン病を引き起こす。ゼオライトは多段式に電子を誘発して、
抗酸化ネットワークをつくる。ゼオライトは脳内のフリーラジカルをキャッチして速やかに排除することが確認された。
(アメリカの大脳生理学者イベット・デイチ)。常用すると脳神経細胞が活発化することが期待できる(以上、動物実験で確認)。

12.アダプトジェニックな特性
    アダプトジェンは健康科学の流行語。何でも対応する機能。順応性があるという意味。

このページの先頭へ